So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プログラミングで「飛び入学」千葉大が導入へ [エッセイ]

千葉大学は2日、高校2年修了後に大学入学できる「飛び入学制度」で、プログラミングが得意な高校生向けの入試方式を導入すると発表した。2020年春入学の試験から、工学部総合工学科情報工学コースで実施し、AI(人工知能)やビッグデータ処理などの最先端技術を身につけた高度IT(情報技術)人材の育成を目指す考えだ。

同大によると、志願する高校生は、プログラミング能力などを競う「日本情報オリンピック」予選に参加したうえで、飛び入学の試験で数理情報科学の問題解決能力を測る課題論述や2次面接を受ける。予選の成績と合わせて総合的に評価する。20年春入学の試験の場合、19年12月に課題論述などが実施される。

飛び入学生は、1年次から情報科学の専門教育を少人数で受講でき、海外研修などの特別プログラムも用意される。担当者は「プログラミングが得意という高校生にぜひ、挑戦してほしい」と呼びかけている。2018/07/04 読売

飛び級制度について筆者は詳しくないが、日本の大学では千葉大学が嚆矢であったと記憶している。又、「ABC予想」を解決したと噂されている京都大学数理解析研究所の望月新一教授は16歳で米国プリンストン大学(世界ランク1桁)入学、19歳で卒業して大学院入学、23歳でPh.D(理学博士)となったことは知っている。千葉大学の「先進科学プログラム」でも最短、23歳で博士号が得られるようだ。

筆者もそうだが、大体理数系の人間は「暗記」が不得手であり、特に社会科の授業は嫌いで成績も悪い。筆者の場合、化学も駄目だった。50年前にこの制度が出来ていたら、もしかしたら挑戦したかもしれない。尤も入試問題を見たら、例えば数学の問題は難しいからどうだったか?

嫌いな勉強をするより、自分の好きな分野に進めたら多分良いことは多いだろう。学問ではなく、少なくともスポーツや音楽等は勉強を二の次で練習することが一流になるためには必要である。大学出の世界的サッカー選手を筆者は知らない(この表現は問題かも)。

しかし幾ら飛び級とはいえ、入学後には一般教養の講義もあるようで、これは「学士」の為に必要なことなので仕方がない。勿論、専門分野だけでは無く、広く教養を得ることが将来問題解決のヒントになるかもしれないから、そう考えれば必要でもある。

日本は人材育成に将来をかけるしかない国なのだから、ビル・ゲイツ、スチーブ・ジョブス、マーク・ザッカーバーグ等を何人も出す必要があり、先進科学プログラムがその様な飛び抜けた日本人を生み出せたら素晴らしい。

アインシュタインが相対性理論を発表したのは26歳である。先の米国の3人も20歳台で起業しているから、1年でも早く若い頭脳を使う事が重要である。京都大学でも理学部や工学部に1年の飛び級がある。東大では無理なのだろう。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

自転車転倒、母が抱っこの1歳児死亡-前のシートには2歳長男 [エッセイ]

5日午前8時25分ごろ、横浜市都筑区牛久保の市道で、近くに住む保育士、大久保和美さんが自転車で転倒、胸の前で抱えていた次男の創生ちゃん(1)が頭などを打ち、搬送先の病院で死亡した。

神奈川県警都筑署によると、和美さんは自転車の前のシートに長男(2)を乗せ、創生ちゃんを抱っこひもで抱えていた。転倒時にハンドル部分で頭を強く打ったとみられる。ほかの2人にけがはなかった。
和美さんは「ハンドルがきかなくなった」と話しているといい、同署は過失致死の疑いもあるとみて、事故の原因を調べている。2018/7/6 産経

悲しい事故である。幼子2人を一所懸命に育てている母親にとって、思いもよらない事故で我が子を失った気持ちを思うと切ない。亡くなった創生ちゃんのご冥福をお祈りします。又、ご家族、親戚の方にお見舞い申し上げます。

筆者は毎日自転車で2時間、街中をうろうろしているが、自身の安全の為に車には十分注意しているが、又、自分が加害者とならないようにも十分配慮しているつもりである。勿論賠償責任保険に入っているが、それは義務だから当然である。

一番気をつけているのが幼児を乗せた自転車に対してである。例えば歩道を走行中、前方から親子の自転車が来たら、十分な離間が取れないときは片側によって停車して待つ。筆者は別に急いでいるわけではないから、待つことは全然気にしない。そしてすれ違う時に幼子の顔を見るのが好きだ。

今回の事故で気ななるのは、幼児の乗せ方に問題は無かったか、という事である、警視庁の「自転車の安全ルール」によれば「16歳以上の運転者は、幼児用座席を設けた自転車に6歳未満の幼児を1人に限り乗車させることができます。さらに運転者は幼児1人を子守バンド等で背負って運転できます」と記載されている。

ここで気になるのは「幼児1人を子守バンド等で背負って」との関係である。記事によると「胸の前で抱えていた」とあって「前抱き」なのである。更に記事には「ハンドルがきかなくなった」とあるから、多分自転車の故障なのだろうが、「前抱き」と「自転車の前のシートに長男」とから、ハンドルが「前抱き」の幼児が支障となった可能性がある。

もし筆者の推測が事故の原因であったのなら、すぐさま全国に「自転車の安全ルール」に危険な行為として注意勧告をすべきである。「前抱き」するのなら(或いは前抱き自体が問題かもしれない)、もう一人は後ろのシート、前のシートに載せるのなら、もう一人は「子守バンド等で背負う」とすべきなのである。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(1)  コメント(0) 

五輪マラソンコース、公衆トイレ25か所洋式化 [エッセイ]

2020年東京五輪のマラソンコースが決まったことを受け、東京都新宿区は、多くの人出が予想されるコース周辺と新宿駅近くの公衆トイレ計25か所を洋式にする。うち5か所は障害者らも使いやすい多目的トイレとし、いずれも来年度中の完成を目指す。

東京五輪のマラソンのスタートとゴール地点は区内の新国立競技場(建設中)で、区内では靖国通りなどを経由し、飯田橋駅までの片道約6km、往復約12kmがコースに入った。高低差が大きく、終盤の重要ポイントとなるため、大勢の観客が訪れるとみている。

コース沿いやその周辺駅で区が管理するトイレは、和式トイレが多かった。外国人観光客には使い方を知らない人も多いほか、区民からは高齢者や子どもが使いづらいという意見が上がっていた。2018/07/04 読売

筆者が公衆トイレを利用したのは何時だったか忘れてしまうほど、利用したことはない。散歩、サイクリングの時に見かけるのだが、奇麗に見えるものもあれば、とても入る気がしないような外観のものもある。

しかも外観は奇麗でも今だに和式のトイレとは驚きなのである。筆者が勤めた会社の本社ビルは昭和46年にできたのだが、女子トイレは半分が洋式、半分が和式であった。当初は全て様式にするつもりだったが、女子社員の意見を受けての変更のようだった。

しかし建替えられた本社は全て洋式である。約40年の内にすっかり和式トイレに「利点」が見いだしられなくなった為であろう。利点の一つは便座に直接座らないから、衛生に敏感な人には洋式は気持ち悪い、と思うからである(最も今ではクリーナーがある)。また直腸の形態から、出しやすい、という話がある。

その様な利点をはるかに上回るのは、洋式の方が楽だし、臭いも全然違う。臭いに関しては、山中の旅館で川から引き入れた水が絶えず流れている和式トイレ使ったことがあるが、最高に気持ちが良かった。これはあまりに特殊である。

2020年オリンピックの為に東京都は色々なことを行っており、例えばバリアフリー等であるが、和式トイレは身体障害者には無理である。それにマラソンコース周りにたった25箇所の公衆トイレはあまりに少ないのではないか。コースは折り返しだから約20kmに25箇所、即ち800mに1箇所、沿道と言う事で反対側には行けないだろうから、片側とすると1600m間隔である。

即ち全然足らないから、おそらく仮設のトイレにするのだろうが、洋式トイレは種類が少ないようだ。「おもてなし」をキーテーマにしているのだから、仮設トイレも今のレンタル品のままではどうなのだろう?

ところで観光地等では有料トイレをもっと多くすべきではないか。10個位あれば、清掃作業員が付いても100円の料金でも成り立つのではないだろうか。ホテルのトイレ並みの清潔感があるのなら、年金暮らしの筆者でも使用したい。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

文科省局長逮捕-「将来の文科次官候補」 [エッセイ]

自分の子供を大学に合格させてもらう見返りに、文部科学省の支援事業の対象校とするよう取りはからったとして、東京地検特捜部に受託収賄容疑で逮捕された文科省科学技術・学術政策局長、佐野太容疑者(58)は、省内では「将来の次官候補」と目されていたという。2018/7/4 産経

昨日のブログで大学のガバナンスに問題がある、という事をコメントしたばかりだが、今日の報道には開いた口が塞がらない。高等教育無償化に伴う不正防止に取り組むのは文部科学省だと思うが、その実質トップ(COO)の事務次官候補の局長の逮捕なのである。

息子を東京医科大学に入れたいばかりに、大学への補助金を主導したのである。典型的な受託収賄であって、受託収賄した局長も悪いし、それを実行した大学のガバナンスはお話にならない。隣国で起こった事件なら対岸の火事と言えようが、日本で起こったのである。

「親ばか」という言葉があるが、これは自分の子供を過大評価して、周りに自慢することである。勿論、傍から揶揄した言葉なのだが、流石に今回の局長には当てはまらない。「親ばか」はどこか「ほのぼの」とした親子関係を思わせるからである。つまりこの局長は「ばか」ではなくて犯罪者なのである。

CEOである林芳正文部科学相は「現職の職員が逮捕されたことは誠に遺憾である。今後の捜査に全面的に協力してまいりたい」と述べたが、流石に適当な言葉が分からずに会見したコメントなのだろう。この影響は相当なものである。

この犯罪によって、先ず同期で入学した学生と、入学できなかった受験生は憤慨していることだろう。又、在学生にとっても「日本医科大学は裏口入学させる大学」とレッテルを貼られたことになるのは大変迷惑である。卒業生も職場で悪口を言われるかもしれない。

文部科学省も中央官庁のの中ではどの様な位置にいるのか知らないが、肩身は限りなく狭いことだろう。国立大学を「国立大学法人」にして御しやすくしたのだが、こんなことでは大学を管理する資格・資質を疑われる。(筆者の「技術士」は文部科学省所管の資格なのだが、こんなことなら文部省と一緒にならずに、科学技術庁のままの方が良かった。まあどうでもいいか)

そして最も気の毒なのは裏口入学した子供であろう。多分本人は知らなかったのだろうが、ここまで公になってしまうと、ネットではすぐ名前が流布され、晒しものになるのだろう。自分を思っての父親の犯罪である。本人にとって、とても受け入れることのできない事件である。

PTSDが心配である。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

高等教育無償化に伴う不正防止-貧困ビジネスの温床警戒 [エッセイ]

政府が高等教育無償化に伴う不正防止に取り組むのは、少子高齢化で経営難に陥っている大学が増える中、1人当たり最大で年100万円を超える国費が投入される制度を悪用し、学習意欲が乏しい低所得世帯の学生を集める「貧困ビジネス」の温床になりかねないという警戒感があるからだ。経営課題を抱える大学の安易な救済策にもなり得るため、大学の再編や経営改革も同時に進めることが求められている。2018/7/3 産経

低所得世帯の子弟が大学に行くには、かなりの経済的な負担が重荷になっているのは事実である。その為に奨学金の制度があるが、特に有利子奨学金の場合返済に困って自己破産する事が起きている。

高等教育無償化はそうした現状に対する当然ともいえる政策であるはずだ。日本には人と金しか資源は無いから、人を育てることは国家存続の為には必須である。従って学習意欲がある貧困家庭の子弟に対しての援助は何の問題も無いと思える。

標記の問題提起は確かに懸念があるのだが、今までの日本的な「性善説」とは違い、少し疑い深いように思えるのだが、どうなのだろう。要は大学のガバナンスの問題であるが、最近の日大フットボール事件では、理事たちの信用失墜が露呈されたこともある。

一方大学の質が改めて問われている、という見方もできる。大学進学率は約52%くらいであるが、少子化が進んでいる現在、大学を選ばないのであればAO入試を使って大抵の人は大学に入れるだろう。本当にそれでいいのか、という問題である。なにも大学を出なくても幾らでも成功している人は多い。

しかし一方で、例えば建築関係では1級建築施工管理技士と言う資格があって、この資格は現場社員としては必須のものである(一級建築士であれば不要かもしれないが)。この資格は指定学科の大学を卒業すると、実務経験は3年であるが、指定学科でなくとも「大学出」であれば、4年半の実務経験があれば受験できる。建築学科を出たものと国文学科を出た人の差が1年半なのである。

ドイツでは大学まで無償化であるが、必ずしも大学に行く人は多くなく、ネットでしらべたら66%であった。それは一つには「マイスター制度」があって「職人」はマイスターともなれば社会的な尊敬を受けているからと言われている。

AIの進歩によって人間の仕事がどんどんコンピューターにとって代わられている。そうした中、人間にしかできない「仕事」とは何なのだろうか?「創造」「芸術」「心理」などが思い浮かぶ。

ここまで考えてみて、標記の記事が如何に矮小なことであるかが分かった。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(1)  コメント(0) 

真夏の夜の夢-日本サッカー惜敗 [エッセイ]

未明の4時にトイレに行きたくて目が覚めた。トイレを済ませた後テレビで日本が2-0でベルギーに勝っていることを知り、そのまま観戦することにした。就寝前に水分補給しておくと、夜中に目が覚めることが多いのは分かっていたが、今日は承知の上の事だった。

後半の初めの10分で2点入れたのは、サッカーで良く言う「魔の時間帯」である。ベルギーのあだ名は「赤い悪魔」だそうだが、悪魔にも魔の時間はあったことになる。体格やスピードで上回るベルギーから2得点した日本は、前回、10分間のパス回しの行為に対する批判を完全に払しょくした。

もしかしたら日本が初めて世界8強になるのではないか、その瞬間を見守ることが出来るのではないか、と思いながら見ていた。きっと西野監督はこれからの時間、胃がきりきりするような思いで攻撃や守備の流れを見ていたのだろう。指揮官の最も重圧が掛る時であったに違いない。

しかし後半24分に、ついにベルギーの高さのあるヘディングによって日本のゴールネットをボールが揺らしたのだった。ベルギーの選手は195cmクラスの身長の選手が4人もいたのである。そのうちの誰が頭を合わせるのか、キーパーには予測は出来なかった。そして更に続いてのヘディングによって忽ちの内に同点となってしまった。

残り15分をどう戦うか、同点のまま延長戦にした方が、体力の点で日本は優位ではないかという考えが頭をよぎった。相変わらず日本は厳しいベルギーの攻撃を川島のスーパーセーブ等で凌いでいたが、AT4分になって日本のコーナーキックの攻撃が一転、ベルギーの逆襲に合って、ついに決勝点を取られたしまった。残り時間は数秒である。

プレーは再開されたが、直ぐに終了の笛が鳴った。真夏の夜の夢は終わった。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

中学生5人が乗った車、中央分離帯に衝突-女子1人死亡4人重軽傷 [エッセイ]

1日午前4時55分ごろ、岡山市北区青江の国道30号で、中学2年の男女5人が乗っていた乗用車が中央分離帯の支柱に衝突した。同市北区岡町、女子(13)が車外に投げ出されて頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。他の4人も、足を骨折するなどして3人が重傷、1人が軽傷を負った。

岡山南署は無免許運転していたとみて調べる。車は5人のうち1人の家族が所有していた。重傷の4人も13歳。3人が男子生徒、1人が女子生徒で、男子生徒の1人は安部さんと同じ中学校に通っているという。

同署によると、現場は片側2車線の見通しの良い直線。中央分離帯に乗り上げ、車の左側が渋滞を感知するための支柱にぶつかった。車はガラスが割れ、大きくひしゃげた。2018/7/1 産経

痛ましい事故である。亡くなられた方のご冥福をお祈りし、ご遺族にはお悔やみを申し上げます。13歳と言えばようやく大人になりかけ、これから勉学にしろ、部活にしろ、或いは自分の趣味にしろ、自分の人生をどう描いて行くか、当に青春の始まりの時である。

中学2年の男女5人は仲良しの仲間だったのだろうが、自分たちだけで車を運転する、という冒険をしたかったのか、単に遠くへ行きたかったのかは分からない。或いは大人への反抗の意思表示だったのだろうか。13歳と言えば「反抗期」の時期であり、何しろ大人の言う事を真っ向から反対する。親は「子供の為」を思って小言を言うのだが、子供にとっては自分の事は自分で決めたいのである。

大人は子供に比べて人生経験が長いし、社会の事も知っている。知識の量は段違いだから、大人と子供とでは議論にならない。結局子供はコミニュケーションを放棄し、遠くに行きたくなってしまう。その手段が自動車であったように思える。

今の自動車はオートマチックだから、遊園地のゴーカートと運転方法は変わらない。海外では7歳位の子供たちが運転したこともニュースになっている。しかし運転技術に一番重要なのは、状況判断と交通規則を守ることである。

見通しの良い、片側2車線の道路での事故は、おそらくスピードの出し過ぎなのだろう。そして運転をしていた子はお喋りに夢中だったのではないか。又。亡くなった子はおそらくシートベルトをしていなかった。

今回の事故では親の責任も問われるのであろう。つまり自動車のキーの管理が悪かったという事である。しかし車のキーを鍵が掛る所に保管する、というのは聞いたことがない。やはり重要なのは、日頃の親子のコミニュケーションなのである。

そうであるならば、親の躾と次に来るのは学校の教育なのだろう。親が共稼ぎの家庭だったら、根は深い。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

都心で32.7度、6日連続真夏日-39年ぶり [エッセイ]

南からの暖気が東北上空まで流れ込んだ6月30日、東京都心で6月としては39年ぶりに6日連続の真夏日を記録するなど、関東以北を中心に厳しい暑さとなった。気象庁によると、30日は栃木県佐野市37度、群馬県伊勢崎市36.7度、福島市36.2度など、全国26地点で最高気温が35度以上の猛暑日になった。30度以上の真夏日も国内の観測地点の4割を超える約400地点に達し、都心も32.7度を観測した。

また、東北や北陸の広い範囲で最高気温が平年を10度前後上回り、山形県高畠町35.4度、石川県小松市35.2度など、各地で6月の観測史上最高を更新した。1日も暑さは続く見通しで、日中の最高気温は埼玉県熊谷市35度、山形市や福井市34度、都心で33度などと予想されている。2018/06/30日 読売

暑い。チワワの散歩に7時過ぎに玄関を開けると、終の住処は東道路だから真っ向から太陽が照りつけている。道路までの「たたき」は「土間コンクリート」だから、かなり熱くなっている。脚の短いチワワにとっては、脚の裏の肉球も熱いし、身体全体も筆者より暑いに違いない。

従ってこの所チワワの用足しは外に行かないで、玄関先の駐車スペースで行っている。用足し後、そのままにしておくのは「土間コンクリート」が酸性になるのと、何しろ臭いが残るから、必ず如雨露で流しておく。

チワワの用足しはすぐ終わるけれど、日課にしている2時間の自転車乗りは大変である。メッシュになっている帽子は必需品だけれど、他にも350mlのペットボトルに浄水を入れて携帯する。普段でも大体1時間に100mlの水分を取っているが、この時期になるともっと摂取するよう心がける。「熱中症」対策の第一は水分補給だかである。

半袖半ズボンだから、腕の方には日焼け止めを塗る。又、首筋には気化熱を利用した布のベルトを巻きている。足元はサンダルなので、本来自転車の運転には向かないようだから、運転には十分注意する。日焼け止めは塗ってないから、サンダルの日焼け跡が出来ている。

約30分乗ると、図書館や、ホームセンター、スーパー等に入り込んで涼みをする。最近ではコンビニに「イートイン」が出来ているので、そこに入ることもある。流石に何も買わないで使うのは憚れるから、100円のコーヒーを飲む。ホットだが店が涼しいから熱くても大丈夫である。

自転車で乗り回していると、当然交差点で待つことが多い。その場合、建物や樹木があれば必ず日陰で待つことにしている。樹木がたとえ離れていても、信号の切り換わりは遠くからでも分かるので、タイミングを見計らっているのである。

摩耗性が問題なのだが、道路を「透水性舗装」にしてくれればヒートアイランドはかなり改善するはずである。気象庁の計測している気温は芝生が植えてあるところに計器があるから、道路での気温ではない。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

ブロック塀の鉄筋調査を 全国の学校に文科省要請 大阪地震-5 [大地震対策]

文部科学省は29日、大阪北部地震を受けた学校でのブロック塀の緊急点検で、強度を保つ鉄筋が適切に配置されているかを設計図面で見たり、塀の一部を解体したりして調べるよう全国の自治体などに要請すると発表した。塀の高さや、補強材の「控え壁」が建築基準法に適合していることを目視で確認することも求める。

同日午後に通知する。報告期限は、目視での点検状況が7月13日、塀内部の調査を含む全体の点検状況は7月27日。文科省が8月下旬をめどに結果を公表する。ブロック塀の緊急点検は、地震翌日の19日に全国へ要請。当初は報告期限や目視以外の調査方法を明示していなかった。2018/6/29 産経

ブロック塀の緊急点検は確かにその通りであるが、はたしてまともな点検が出来るのだろうか。今、建築士事務所にはブロックの探検依頼が殺到しているが、依頼者の予算もあるから簡単な点検と報告書で済まされる例が多い。鉄筋探査をしているのは少ないだろう。

1978年の宮城県沖地震でブロック塀が倒れ死者が出て、これを契機にブロック塀の建築基準が改定された。高さが1.2m以上のブロック塀には控え壁を付けることが義務付けられた。控え壁はあるのと無いのとでは明らかに抵抗力は異なるから、付けた方が良いのは明白である。

しかしながら、では控え壁をつけたらどのくらいの震度に耐えうるかは、建築基準法には明示されていない。多分解説書はあるのだろうが、勉強不足で筆者は知らない。自分で終の住処の郵便ポストを設計した時に、図面化したものが下図である。

郵便ポストの設計案.jpg

郵便ポストの設計案

デザイン的にはありきたりのもであるが、構造的には検討したつもりである。地震動は震度7を想定して、せん断力係数は1.0である。検討した結果「底盤」の幅が1m必要なことが分かったのであった。底盤は駐車スペースとなっているところだから「土間コンクリート」を打設するので、郵便ポスト部分を厚くして「配筋」する必要があった。

さて、ブロック塀に控え壁は必要であるが「十分条件」ではないのである。自分で郵便ポストを設計して分かったのだが、控えブロック1枚分(0.4m)では震度7には全然足りない。つまり震度7の地震時には控え壁ごと転倒する可能性が高い。

ブロック塀の点検をしても「建築規準には適合している」とは言えても「震度7でも転倒しない」とは言えないのである。はたして調査依頼した顧客は満足するのであろうか?これからは、建築技術者は「本音」を言うべきなのである。

ところで筆者の設計した郵便ポストは、終の住処を建ててくれた工務店から「面倒だから勘弁して」と言われ、既製品のポストにした。既製品の方がデザインは良かったし、軽いから倒れないだろう。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

フェアプレーポイント [エッセイ]

日本は試合で受けた警告や一発退場を数値化した「フェアプレーポイント」の差でセネガルを上回り、H組2位に滑り込んで決勝トーナメント進出が決まった。セネガルと1勝1分け1敗の勝ち点4で並び、(1)得失点差0(2)総得点4(3)直接対決は引き分けと、いずれの条件でも決まらなかったため、順位決定は「フェアプレーポイント」の計算までもつれた。3試合で日本は警告4枚のマイナス4、セネガルは同6枚のマイナス6で、日本が上となった。前回までは最終的に抽選で決められた。2018/6/29 SANSPO

昨日は一日動き回っていたので、疲れが出て最終戦を見ることは出来なかった。朝起きて家内に聞いたら、最後まで見ていたのでーグ突破出来たことを知った。結果は0-1で敗退したが、コロンビアに勝ったセネガルとの比較で僅差であるが日本が勝てたのである。

早速テレビをつけて確認したのだが、日本はファウルがセネガルに比べて少なかったので上位になったのであった。しかし「ファウルが少ない」という比較項目があるとは知らなかったが内容は上記の記事の通りであった。

記事の(1)から(3)は当然、評価順だと思うが、筆者は今まで(3)の直接対決が一番と思っていたので、意外に思った。スポーツのルールは年々変わっていくものなのだと思う。ルール変更に関しては何時も日本にとっては「不利」に変わって行った気がしている。卓球、バレーボール、スキーのジャンプ等は、日本人が勝つと直ぐルール変更が行われてきたのは事実である。

しかし今回のルール変更に関しては、日本人にとっては有利であろう。日本選手は、イエローカードはもともと少なかったし、レッドカードは記憶にない。日本人はサッカーを人生の最大の目的としているような国柄ではないから、選手としては反則をしてまで勝とうとは思わないのだろう。

試合を見ていないが、長谷部が出てからは守りに徹し、時間稼ぎのパスをし続けたことは賛否両論の様である。日本は0-1で終わればリーグ突破できるし、ポーランドにしてみれば、迂闊に追加点を狙ってカウンターを取られれば、1勝も出来ずに帰国することになる。両者の思惑が合致した結果がこうなったのだろう。

キーパーがボールを持ち続けたり、ゴールキックに時間をかけ過ぎるとイエローカードになるが、パス回しは反則ではない。従って勝負に徹すればこうしたことになる。何やら「外交戦術」に使えそうな行為だから、日本の外務省も見習ったらどうか?

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0)