So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
建設関連ニュース ブログトップ
前の10件 | -

マンション3階から転落か、1歳女児死亡 [建設関連ニュース]

23日午前9時50分ごろ、大阪府高槻市栄町4丁目の5階建てマンションで「子どもが落ちた」と管理人男性から119番通報があった。府警によると、3階に住む女児(1)が敷地内の植え込みに倒れており、搬送先の病院で死亡した。府警は女児が自宅の窓から転落したとみて調べている。

高槻署などによると、女児は両親ときょうだいの6人暮らし。家には当時、父親(34)と女児を含む子ども4人がいた。子どもたちがいた部屋は床から約60cmの高さに出窓があり、手前に高さ約40cmのテレビ台があった。父親は別の部屋におり、母親(35)はパートで外出中だったという。家族は「女児が台に乗って遊ぶことがよくあった」と説明しているという。2018/6/23 朝日

高層マンションからの児童の転落事故は中々無くならない。事故の都度ベランダの手摺高さは建築基準で高くなっていった。しかし幾ら高くしたとしても、ベランダに児童の踏み台となるようなものが置いてあれば、児童は遊びのつもりで登っていき、悲劇となっていく。本ブログでもコメントした

マンションの暮らしはどうしても親が地上の遊び場へ連れて行かないと、家の中で子供は活発に色々の遊びするものだ。大人が思いもよらないこともする。1歳過ぎになれば家電機器のリモコンを使って親がスマホを操作している真似をする、等は微笑ましいのだが。

赤ちゃんが這い這いから立ち上がり、あるき始めると最初は「よちよち」なのが、けっこうな速さで歩いて行く。次には台の上に登ろうとする。大の上にはきっと大人が使う様な物があるのだろう。

従って歩き始めた赤ちゃんは絶えず大人たちが見守る必要がある。今回の事故も床から60cmの高さに出窓があって、その前には高さ約40cmのテレビ台があったという。高さ60cmの位置に出窓、というのは低くて設計的におかしいと思うが、手摺の様なものはあったのだろうか。無ければ「住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)」違反の疑いがある。最低でも80cmの高さが要求されている。

このマンションは同上の法律以前に建てられた可能性が高いようだ。しかしFIXされていない窓の前の台を置くのは、幼子がいる家庭では「危険」とは思わなかったのだろうか。筆者の終の住処には階段で登れる屋根裏収納があるのだが、小さな窓が付いている。そこから泥棒が侵入することが考えられないが、孫が遊びに来たら登るから、窓に格子を付けてある。

出窓は建築面積にも延べ床面積にも算定されないが、部屋を広く見せるから設計で良く使われる。出窓を要求するデベロッパーもいる。デベロッパー、設計者、或いは最終建築主に想像力があればこの事故は防げた。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

病院駐車場フェンス突き破り-車が線路に落下 [建設関連ニュース]

9日午前9時20分ごろ、大阪府大東市谷川のJR片町線野崎-住道間の線路で、乗用車が隣接する野崎徳洲会病院の駐車場のフェンスを突き破って数メートル下の線路に進入し、通過中の京橋発四条畷行き普通電車(7両編成)と衝突した。

大阪府警四條畷署によると、乗用車は線路脇で横転し、運転していた同市寺川の自営業、法本憲治さん(70)が死亡。助手席の妻、永子さん(64)が軽傷を負ったほか、電車の乗客1人が体調不良を訴えて病院に搬送された。同署はブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もあるとみて、詳しい原因を調べている。2018/6/9 産経

病院駐車場フェンス突き破り.jpg

線路に突っ込み、列車と接触してひっくり返った自動車

写真ではよく分からないのだが、記事によれば病院の駐車場より電車の軌道は低い位置にあるようだ。低い位置に電車線があれば、フェンスを突き破ればそのまま軌道まで落下してしまい、その間に車体は回転するのだろう。

この様に考えると、筆者には立体駐車場において、偶に運転を誤って上階から地上階に自動車が落下する事故を思い浮かべる。立体駐車場の場合、落下を防ぐために少なくとも外壁面において、衝撃力250 KNに耐えうる防護をしなくてはならない。これについては本ブログで取り上げている。

つまり筆者が思うのは、線路際の駐車場で、特に軌道より高い場合には立体駐車場の様な防護装置が必要なのである。これは勿論事故が起きて初めて分かる結果論なのだが、写真ではあまり高低差が無いようなのだが、これが例えば5mもあるようだったら、流石に金網フェンスでは心もとないと思うだろう。

高齢者の運転事故、特にブレーキとアクセルの間違いや、DとRのシフトレバーの間違いが多発している。しかし事故原因を人的なものと決め付けるだけでなく、ハードな面での対策が可能であれば、実施すべきなのである。

この事故事例の教訓にすべきではないか?

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

老朽化の歩道橋撤去「なくても困らず」「邪魔」 [建設関連ニュース]

静岡市が、老朽化した歩道橋の撤去に乗り出している。少子高齢化で利用が減っており、改修や再建設に比べて費用を大幅に節約できるからだ。静岡県内に400近くある歩道橋の多くは、車が普及した1960~70年代に造られ、一般的な耐用年数の45年を過ぎ始めた。現在、撤去の動きがあるのは静岡市だけだが、他の市町も対応を迫られそうだ。

「ほとんど使わないし別になくても困らない」「歩道が狭くなって、むしろ危ないし邪魔」――。5月下旬、葵区馬場町の自治会総会で、町内の県道にかかる八千代町歩道橋の必要性について議論が交わされた。参加した住民からは、こうした「不必要」とする意見が出た一方、「必要」(の意見)はなく、歩道橋は2020年度内をめどに撤去されることになった。2018/06/09 読売

この記事を読んで今更ながら筆者が住む地域の歩道橋を調べてみた。そして思い当った歩道橋は市役所に行く途中にある一カ所であった。筆者の家は都内ではないが東京のベッドタウンだから、所謂田舎ではないから県道などは交通量の多いのだが、殆ど無かったのである。

そして思い当った歩道橋は階段で登るのではなく、緩やかな傾斜を持った歩道橋で、歩行者は歩いて渡れるのである。筆者は健康の為毎日市内を自転車で散策しているのだが、この歩道橋は中間減速ギアで十分登ることが可能である。

しかし報道にあるような一般的な歩道橋は確かに高齢者や、買い物の荷物を持った人は苦労する。2020年の東京オリンピックを迎えるにあたって、東京では「バリアフリー」「ユニバーサルデザイン」化がすすめられている。歩道橋(地下歩道)にはエレベーターが付けられるようだ。

従って記事のように老朽化した歩道橋を改修する(3000万円)、或いは作り直す(6000万円)より費用はおよそ1/10ですむ撤去(300~500万円)の方が賢明と言えるだろう。横断歩道を作り、ボタン式信号を作ることになるのだろう。

昭和40年代から50年代の初めまで、5階建ての集合住宅にはエレベーターが無かった。建築基準法で5階程度の建物にはEV設置の義務規定がされていないのである。尤も最近では条例などで低層住宅でもEVを設置する必要がある。そして今も残っているEVの無い5階建ての共同住宅は、古くなったこともあるのだろうが特に上階に空き室が目立つ。

勿論これは高齢化した住民がとても5階まで階段を登れなくなったためである。階段室タイプのこの住宅はプライバシー確保の利点はあるが、流石に高齢化社会には受け入れれれない。子育ての母親にも赤ちゃんを背負い、買い物袋を持ち、上の子の手を引いて階段を上るのはつらいし、危ない。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

「レオパレス」天井裏の防火・防音壁ない可能性 [建設関連ニュース]

賃貸大手「レオパレス21」(東京)は29日、1996~2009年に建てた2~3階建ての鉄骨・木造アパートの一部で、延焼や音漏れを防ぐために天井裏に設置されているはずの壁がない可能性があると発表した。

建築基準法違反の疑いがあるという。調査した290棟のうち埼玉や大阪など12都府県の計38棟は建築確認図面と異なり、壁がなかったり一部がなかったりした。同社はこれらのアパートと同じ6タイプ、1万3791棟を含めて全国の3万7853棟を調べる。2018/05/29 読売

レオパレス21は売上が5000億円を超える企業である。賃貸アパート・マンションでは最大手であり、最近はあまり見かけないがTVで有名女優をCMに起用していた。普通賃貸アパートには家具が置いてないが、レオパレス21では家具や洗濯機、冷蔵庫付きが売りであった。

又、普通、賃貸では引越し代を考えれば少なくとも1年以上借りるのが常識であるが、家具や洗濯機、冷蔵庫付きなので手ぶらで1週間とか1ヵ月借りるのが目新しく思った。そして実際に需要があって、業績を伸ばしたようだ。

この記事を読んで、近くのレオパレス21の物件を見たがやや割高の感じがしたが、家具等が付いていること、敷金は不要等が理由のようだ。建物のグレードはあまり高級とはいえないが、都心の物件はホテル並みのようだ。

記事の内容はまるで「ALWAYS 三丁目の夕日」の頃の長屋を思いだした。昭和30年代の建物である。この時代のアパートは住戸の隔壁は薄く、音は筒抜けが当たり前で、それでも皆、顔見知りだから問題にならなかったのだろう。

しかしながら現代はプライバシーに関して特に厳しくなってきていて、マンションなどは上下階、お隣からの音や振動が伝わると途端に苦情が出る。従って設計者や施工者は隔壁を200mm以上、スラブは220mm以上としている例が多い。更に床材にクッションを持たせる等対策を講じているのである。

幾ら短期間の賃貸とはいえ、防音効果が十分でないのは場合によっては苦情だけでは済まないことも考えられる。まして防火壁が必要な場合の建築基準法違反であったら、これは重大な問題なのは言うまでもない。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

労基署の監督業務の一部、7月から民間委託 [建設関連ニュース]

厚生労働省は、労働基準監督署の監督業務の一部について、7月から民間委託を始める。監督署の人手不足を補うのが狙いで、政府が今国会成立を目指す働き方改革関連法案で掲げる長時間労働の改善にもつながりそうだ。社会保険労務士ら民間専門家が全国約45万事業所を対象に、時間外労働(残業)などに関する協定の有無を調べ、事業所の同意を得たうえで指導に乗り出す。

監督業務の代行は、(1)社会保険労務士(2)弁護士(3)労基署監督官OB他ら、専門家への委託を想定しており、全国47都道府県の労働局がそれぞれ入札を行って委託先を決める。2018/05/26 読売

筆者にとって労働基準監督署とは、建設現場での事故が起きた時に取り調べに来る査察官であり、ゼネコン側に非があった場合には現場所長や協力会社を担当していた社員を検察に送検するかどうか判断する部署である。従って労働基準監督署は筆者にとって警察署と同義である。

筆者が新入社員で現場に従事した時には、未だ現場では怪我人が出た場合、先ず警察に連絡するか、現場の車を使って怪我人を運ぶかは迷う状態であった。多分軽度の怪我であれば、警察に連絡することは無かったであろう。判断の別れ目は入院するかどうか、だったのではないだろうか?

しかし今では「かすり傷」くらいは別にして、翌日仕事が出来ないような負傷をした場合には警察、もしくは労働基準監督署に報告することは必須である。「労災隠し」をした場合、現場所長の責任は極めて厳しく問われ、場合によっては会社をやめざるを得ないことになる。

又、重大災害を起こし、それが複数回となった「支店」は労働基準監督署から謂わば「ブラックリスト」に入れられ、予告なしの査察を受けることになる。重大災害を起こした所長たちは支店の他の所長たちへ迷惑をかけることになる。

現場勤務を終えてからの筆者は管理部門の技術部署に配置になったから、労働基準監督署とはしばらく無縁になったのだが、2度ほど関係を持った。初めは千葉の労働基準監督署からの研修の講師として招かれた。千葉は石油コンビナートがあるから、労働基準監督署の職員は「化学」出身が多く、建築の事はよく分からないからであったので、筆者は型枠工事について解説したのだった。

2回目は現場の「仮囲い」が突風で倒れた事故があって、その再発防止の為に労働基準監督署から仮囲いの「施工規準」が求められ、風に対する仮囲いの強度計算をしたのである。これから施工規準になるから、あまりに頑丈な仮囲いにするわけにはいかず、かといって再発しては意味が無いので、その按配が難しかった。

報道の委託であるが、以上書いたような労働基準監督署の仕事までも行うとは考えづらい。おそらく「労働時間」の監督くらいではないのだろうか?

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

全者が最低制限価格を下回る-和歌山市中央卸売市場整備実施設計 [建設関連ニュース]

和歌山市は18日、「中央卸売市場整備実施設計業務委託」の一般競争入札を開札し、全者が失格となったため、入札を取りやめた。入札には、梓設計・楠田建築設計JV、昭和設計・フジ設計JV、日総建・川一級建築事務所JV、日立設計・堀田設計JV、松田平田設計・長尾建築設計事務所JV、山下設計・岡本設計JVの計6者が参加し、いずれも最低制限価格の1億6024万5624円(税別)を下回ったために失格となった。予定価格は2億0539万8000円(税別)だった。2018/05/19 建設ニュース

入札における最低制限価格(ローアリミット)とは、あまりに安い入札価格の場合に「手抜き」して品質上問題になることを防ぐための制度である。又は例えば工事が何期にもわたって分割発注される場合、1期工事を入札すると以降の工事が入札ではなく、随意契約となることを期待しての行為対策でもある。なにも随意契約にしなければ良い、と思われるかもしれないが工事によっては「秘密事項」が多い場合には、多数の業者は選定しづらいのである。

ローアリミットと言えば筆者が思い起こすのは、山崎豊子の「金環食」と言う小説で、政治家絡みのダムの入札で最低価格を高く見積り、政治家と組んだゼネコン1社が入札した、という筋書きである。差額は政治資金になった。小説なのだが事実は小説より奇なりと言うから、昔談合は当たり前だった。

話を戻せば、東京の豊洲市場の場合には入札してもどの施工者も予定価格をオーバーして応札者がいなくなる、という昨今なのにこの報道には新鮮な思いがしたのである。地方と言っては失礼だが、和歌山県では仕事が少なく、中央卸売市場整備のような規模の工事には皆が必死で応札したのだろう。

公共工事では工事中は現場に担当部局から「監督員」が常駐して「見張る」から不正は出来ないと思うのだが、やはり役人は自分で責任を負いたくないから「工事監理者」となる設計者は慎重に選定したいのだろう。

しかし今時、安くできる、と全員が言っているのに「ローアリミット」で全員失格させる、というのはどうなのだろう?和歌山県民はそれで良いのだろうか?費用は税金から出るのに。設計者の選定でこうなのだから、施工者の選定はどうなるのだろうか?今度は逆に予定価格をオーバーして応札者が辞退することになったら、これは建設業界の滑稽となる。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(1)  コメント(0) 

名古屋城エレベーター不設置は「基本的人権に関わる」 [建設関連ニュース]

名古屋城天守閣の木造復元でエレベーター(EV)を設置しない名古屋市の方針に障害者団体が反発し、愛知県に申し立てた救済に関し、大村秀章知事は14日の記者会見で「基本的人権に関わる問題として重要だ」と述べ、県としての対応を検討する方針を示した。

申立書は11日、障害者団体「愛知障害フォーラム」が、市の方針は不当な差別に当たるとして、県障害者差別解消推進条例に基づいて提出した。ただ、県によると、条例の「救済申し立て」は民間の事業者への指導などを県に求めるもので、市町村など行政機関は対象としていない。

大村知事は申し立ての扱いについて「条例の仕立てで微妙な問題だが、県として何ができるか検討したい」と述べ、名古屋市にも障害者団体から指摘された問題の解決に向け、検討を続けるよう求めた。2018/5/14 産経

これは双方の言い分に理由があるから判断は中々難しいだろう。元々今回の復元は鉄骨鉄筋コンクリート構造(SRC)の名古屋城の耐震性に問題があるとして、改修工事が難しいことから建替えとなった。それならば当時と同じ、木造にして復元できれば「木材活用」の絶好の宣伝になるし、なんといってもSRC造より見栄えが良いだろう。

せっかく木造で復元するのであれば、同じ設計で作りたくなるのは当然で、階段についても然りである。一昨年は姫路城、今年は彦根城の天守閣に登ったのだが、階段は精確に計ったわけではないが踏み幅20cm、蹴上25㎝位の急こう配である。後付けのステンレス製手摺が無かったら怖くて登れない。筆者より高齢の方も苦労して登っていた。

一方エレベーターの設置を求めるのも分からないではない。今や「ユニバーサルデザイン」が東京オリンピックへの合言葉になるほど、誰にでも優しい設計を求められている。寄付金・税金を使って復元するのであれば、障害者も天守閣に登れるように要求するのは自然かもしれない。

天守閣の最上部5階は41尺×48尺の大きさのようで、12.3m×14.4mとなる。幅2mの回廊の中に8.3m×10.4mの部屋があり、ここに階段があるのだが同時にEVを設置することは十分可能に思える。ただし階段は下からのものだから、8.3m×10.4mの部屋はがらんどうであるが、EVを作ると3m角位の仕切りが出来ることになる。

天守閣はそこからの眺望が見どころなのは言うまでもないが、せっかく木造で復元するのであれば、柱と梁の接合部、軒などの木造独特の組み方を見たい。EVを作ることによってそれらが見えなくなるのは好ましくないが、多分撮影するのには支障が出るが、EVに拠る影響はそれほどではないだろう。

彦根城はそうでもなかったが、姫路城には海外からの西欧の客が目立った。鉄骨鉄筋コンクリート造ではない、木造で復元できれば大いに海外からの観光客が見込まれるだろう。西欧の客は大きな人(意味分かりますか?)がいるから、EVは喜ばれるに違いない。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0) 

小田急線の線路脇陥没、ロマンスカーなど運転見合わせ [建設関連ニュース]

神奈川県伊勢原市の小田急電鉄の線路脇で土砂が陥没し、現在、ロマンスカーなどが運転を見合わせている。30日午前10時半過ぎ、神奈川県伊勢原市にある小田急・小田原線の線路脇で土砂が陥没しているのを点検中の作業員が見つけた。

小田急電鉄によると、陥没した箇所は直径およそ1m、深さ3mほどの穴となっているという。このため、ロマンスカーが全線で運転を見合わせているほか、本厚木駅から伊勢原駅までの上下線で運転を見合わせている。箱根ではゴールデンウイークの行楽客が帰宅できず、戸惑う姿が見られた。2018/4/30 TBS NEWS

小田急線の線路脇陥没.jpg

陥没の状況

陥没事故と言うのは偶に起こるもので、このブログでも「博多駅前道路」「中学校の校庭」でコメントしている。そして今回の陥没であるが、鉄道の軌道近くの陥没であって、大きな事故には至らなかったのが幸いである。迷惑を被った乗客は大変だったであろうが。

陥没の原因であるが「中学校の校庭」のブログで

1.下水管の接合部が緩んで周辺の土が管の中に少しづつ入って空洞が出来、しばらくはアーチ効果で持ちこたえるが、土の抵抗力が限界となって陥没する
2.大谷石など建材やその他材料として採掘し、大きな採掘跡の地下空間が土の抵抗力が限界となって陥没する
3.太平洋戦争時に空爆に備え、主要都市では防空壕が掘られた。その防空壕の孔が土の抵抗力が限界となって陥没する

と解説した。しかし今回の陥没はどうも上記3点の中ではなさそうである。2、3は考えられず、1の場合は陥没する場合、かなり平面的に大きな規模になることが多い。報道では直径1m、深さ3mとまるで「深礎杭」のような穴なのである。

陥没した場所であるが小田急・小田原線の愛甲石田駅から西に750m、標高は16.5mでやや傾斜している。又、直ぐ脇に農業水路が流れており地盤としては良いか、悪いかは分からない。周りに田圃があるから表層は良くないと思われる。軌道は回りの地盤より少し高く見えるが、せいぜい1~2mくらいの盛り土である。

さて、これらの情報から考えられるのは

1. 軌道での水はけを良くするための側溝があり、そこから水路へと導く配管が傷んで、降雨時に排水と共に盛り土の土を水路へと運んで行き、空洞となった
2. 架線の支柱の基礎工事の際に既存の基礎を撤去した後、埋め戻しが不十分であった為、沈下した

と言う推理である。報道とGooglemap、国土地理院の標高地図から情報を得たが、これ以上の推定は難しい。今日からの調査を待つしかない。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(1)  コメント(0) 

逆走防止、オレンジ色「入り口」青色は「出口」 [建設関連ニュース]

多発している逆走事案を防ごうと、山形県内の高速道路を管理するNEXCO東日本は昨年5月、山形自動車道の庄内あさひIC(鶴岡市)と、日本海東北自動車道の庄内空港IC(酒田市)で、本線に入る道路と出る道路の路面をオレンジ色と青色に色分けした。

両ICは、スロープ状の道路を走行して高速道路を上り下りする構造ではなく、「平面交差」で高速道路とつながっているため、「誤って反対車線に進入する危険性が高い」(同社山形管理事務所)という。このため、進入禁止の看板を立てるだけでなく、路面も色分けすることで、「動体視力が低下したドライバーにも進入方向を分かりやすくした」。2018年04月18日 読売

逆走防止、オレンジ色「入り口」青色は「出口」.jpg

日本海東北自動車道の庄内空港IC

偶に高速道を逆走する事件が報道されているが、筆者には「いたずら」「認知症」の運転者のせいばかりと思っていた。筆者の利用する高速道で行き先を間違えることはあるが、逆走するような道路案内にはであったことが無いからである。

記事にIC名があったのでGooglemapで調べたのが下の庄内空港ICである。確かに平面的に同じレーンから入ってくる道路と、出ていくレーンが交差していた。これだと稀に間違える人が出てくる可能性はあるのだろう。

逆走防止、オレンジ色「入り口」青色は「出口」googlemap.jpg

庄内空港IC

筆者は高速道路を使う機会が極めて少ない。実家に帰るときは使った方が1時間は早くなるのだが、首都高速が古い為、路肩が無く、合流も難しいなど慣れないと難しいからである。仕方なく下道を通って行くことになる。旅行で使う高速道路は車線幅も広く、路肩もあるし、合流の為の加速車線も長いから安心である。

対策として案内板も重要であるが、確かに路面を色分けするのも有効かもしれない、しかし一般に高速道路を下りてきた人は、それまで高速で走ってきた感覚から例えば60㎞/h位に落としても遅く感じてしまう。60㎞/hで交差点に突入するのは極めて危険である。

交差点には信号を付けるか、優先を決めて片方には一時停止線を描く必要があるが、上記の写真では入る方には停止線が見える。これは出てきた方が上述のようにスピード感があるから当然であろう。しかし文句を言わせてもらえば一時停止の標識が小さいし、少し離れている。

最もめったに車が通らない高速道路なのかもしれないが。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(1)  コメント(0) 

マンション7%値上がり-首都圏バブル期の90年度以来の高水準 [建設関連ニュース]

不動産経済研究所は16日、2017年度に発売された首都圏(1都3県)のマンションの1戸当たりの平均価格は5921万円で前年度比6.9%値上がりしたと発表した。2年ぶりの上昇で、バブル期の1990年度(6214万円)以来の高水準となった。東京23区内を中心に高額物件が増え、人気を集めた。郊外でも駅に近く通勤などに便利な場所で発売が活発となり、価格を押し上げたという。

発売戸数は1.1%増の3万6837戸と、4年ぶりに増えた。発売した月に売れた契約率の平均は0.3ポイント上昇の68.8%で、好調の目安とされる70%を下回った。

地域別の平均価格は東京23区が3.6%上昇の7008万円、23区以外の東京が2.0%上昇の5072万円、神奈川県が12.5%上昇の5661万円、埼玉県が1.3%上昇の4314万円、千葉県が5.4%上昇の4310万円だった。2018/4/16 産経

筆者は年金暮らしだから現役の人達の給与実態を分からない。実態と言うより実感として所得が増えているのだろうか?消費税が上がり、物価が上がっているから実質賃金は上がっていない、という意見があるが、どうなのだろう?

この記事によれば現在、明らかに建設バブルになっている。5000万円以上の物件を買うのは容易なことではない。例えば6000万円のマンション物件で手持ち金額が2000万円あったとしよう。これは夫婦の貯金だけではなく、両親からの住宅取得等資金の贈与税の特例を使っているとする。

それでも借入金は4000万円となり、35年ローンだと月々約13万の返済金となる。更に管理費、修繕積立金は月に4万円位になるだろう。これだけのローンとなると夫婦共稼ぎが前提なのだろう。

東京23区内の高額物件が増えたのはタワーマンションが多いようだ。晴海や豊洲は今やタワーマンションが林立している。ここが人気なのは何しろ都心に近く、通勤が便利だしインフラの整備も進んでいる。デズニーランドも近いから子供にも好評なのだろう。

しかしながら筆者はタワーマンションを好きではない。建築屋なのに高所恐怖症と言う事もあるが、首都圏大地震の発生確率がどんどん上がっているのに、何故地盤が悪いところのタワーマンションなのだろうか。大地震ともなればエレベーターは数日止まってしまうし、水道も勿論止まるから、トイレも使えない。食糧や飲料水はどうするのだろう。

超高層ビルは東海地震等、海洋型大地震時には長周期地震動による共振が左右に3m位揺れると言う試算がある。おそらく現在建てているタワマンには制震装画「標準装備」されているとしても、悪い地盤と建物との振動はどの様になるのか、又、実際にどの程度の大きさの長周期地震動になるのか分からないのではないか?

制震構造はおよそ30%の揺れを低減できる、と言われている。しかし想定する地震動が30%大きければどうなのだろう。バブル崩壊も懸念されるし、建てているマンションも100%安全と言えるわけではない。特に大地震後、果たして資産として確保されるのだろうか?

建てる方は「建築基準法」に基づいているから責任は無い。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 建設関連ニュース ブログトップ