So-net無料ブログ作成
検索選択

シャワートイレのトラブル-リモコン受信部の故障 [建築設備]

昨日の朝、1階のシャワートイレのシャワーが出なくなってしまった。いくらリモコンを操作しても何の反応もしなくなったのである。終の住処を建ててから丸6年になるので、電池が無くなったせいと考え、新品のアルカリ乾電池(家では電池も備蓄している)に取り換えたが駄目であった。

シャワーが使えなくとも特に困るわけではないし、2階にある一体型のシャワートイレを使えば良いのだから緊急性は無い。1階をリモコンにしたのは御客さんが使う事を考えて、少し見栄を張ったのであった。建ててくれ太工務店の標準仕様は一体型だったので、オプション価格が少し掛った。

緊急性が無いとはいえ直さなくてはならない。早速メーカーのサイトを開いてトラブルの解決法を見てみると、やはりリモコンのトラブルはあった。しかし①電池切れ②リモコン発信部、本体受信部の掃除しか掲載されていなかった。

仕方が無いのでマニュアルを取りだし、メーカーの相談室に電話(無料)してみたら①リモコンの電池を空の状態にしてボタンを10回押す。これはリモコン内に残留している電気を空にするためだそうだが、試しても駄目であった。担当者に実際を見て修理するしかないという。そのまま修理依頼することとなった。担当からは今日か、明日には連絡すると言う事であった。

すると一時間半くらいたって修理担当から電話があり、故障の内容を聞いたらしく、おそらく本体受信部の故障だとのことであった。そして今日これから来てくれるという。メーカーと契約しているサービス会社が市内にあって、15分くらいで来てくれることになった。

担当者はメーカーの名前の入った作業衣を着ていたから、所謂水道屋さんではなさそうである。早速リモコン部に小さな機械を当てて、ちゃんと発信していることが分かった。するともう本体の部品を取り外し始めた。すごく手慣れていて(当然か)カバーを外し、受信部を取り換えた。受信部は表から良く見える所にあるのだが、取り換えるには本体のカバーを外さないと交換は出来ない。

交換が終わりリモコンを操作すると正常にシャワーが出た。作業時間は15分であった。部品代1270円、修理代4400円、出張費2500円、消費税込みで8823円であった。まあ、トイレのトラブルは最低8000円くらいだから、すぐ直してくれたこともあって代金については納得した。

しかしメーカー相談室への1回の電話内容を又聞いただけで、修理担当者は原因を特定した。電話では最初に型番、製造番号を伝えてある。作業時間は15分である。これらから類推し、思い浮かべたことがあるが、確証は無い。

ブログランキングに参加しております。御面倒様ですが、クリックをお願い致します
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
有難うございます

nice!(0)  コメント(0)